債務整理について~過払い金返還請求と任意整理~

現在日本でも各種借金に苦しんでいる人はたくさんいます。

自力で返済できる場合はそれでも良いですが、自力では難しい場合もたくさんあります。
その場合には弁護士や司法書士と言った法律家が間に入ったほうが良い場合がたくさんあります。


弁護士や司法書士が行う債務整理の中に過払い金返還請求があります。この方法のメリットで一番大きな点として、払い過ぎた利息が返還される点があります。

他種類に及ぶ債務整理について知りたいならこちらのサイトは便利です。

法律によって定められた金利以上の違法金利を支払っている場合は、この方法が大変有効です。弁護士や司法書士が間に入ってやりとりをするので、お客様の負担は大変軽くすみます。過払い金返還請求の場合だと信用情報機関に登録されない事も大きなメリットです。

ただし手続きを行った金融機関からは二度と借り入れができなくなる可能性が非常に高くなります。

その次に行われる債務整理として、任意整理があります。

@niftyニュース情報があります。

この方法でも法律家が間に入ります。

自己破産のように官報に記載される事もなく、資格制限もない為国家資格を所持している人でも安心して利用できます。もちろんですが、過払い金返還請求も同時に手続きできます。

しかし、この方法だと信用情報機関に記載されてしまう為、5年間は新規のローンやクレジットカードの契約が非常に難しくなります。



あと稀にですが、強硬な金融業者もあり、その場合だと交渉が長期化する場合もあります。
債務整理はその他にも様々な方法があるため、実際に利用する時には法律家とよく相談する事が大切です。